2013年4月27日

環境整備活動

環境整備活動環境整備活動

活動環境整備は本村物流の文化であり、事業活動の基本!

1)仕事がしやすい環境を整え、また人間としての内面からきれいにしていく"成長"に直結する
2)仕事をやり易くする環境を整えて備える。朝礼終了後25分、全社を上げて行う。
3)本村物流はそのような環境整備活動にこれからも全力で取り組み、企業全体の成長につなげていく。

環境整備活動は、本村物流の文化であり、事業活動の原点でもあります。

◆環境整備に関する方針

1)基本
(1)仕事をやり易くする環境を整えて備える。
(2)「形」から入って「心」に至る。「形」ができるようになれば、後は自然と「心」がついてくる。
(3)環境整備を通して、職場で働く人の心をかよわせ、仕事のやり方・考え方に気づく習慣を身に付ける。朝礼終了後、計画を立て25分間行う。
(4)仕事終了後、清掃を行ってから帰る。

2)整理
(1)いる物といらない物を明確にし、最小必要限度まで、いらない物・使わない物をとにかく捨てる。

3)整頓
(1)物の置き場を決め、名前・数字をつけて管理する。管理責任者を決める。
(2)物の向きを揃える。置き方は向きを揃え、平行・水平・垂直・直角・直線とする。

4)清掃
(1)今日はここだけという部分を決めて、徹底的にピカピカに磨きこむ。
(2)「機械・床・トイレ」を重点とする

5)礼儀
(1)ハッキリと大きな声で「はい」と返事をする。
(2)目線の高さを合わせて挨拶をする。
(3)大きな声と笑顔で、相手より先に挨拶をする。

6)規律
(1)3分前集合を行動の基本とする。
(2)「整頓」「清潔」を守り、決められたことを実行する。
(3)名前を呼ぶ時は「さん」づけにする。社長に対しても「さん」づけで呼ぶ。

7)点検
(1)部課長とチームリーダーは、仕事終了後の清掃が行われているか見回り点検をする。
(2)環境整備点検シートを使い、毎サイクル1回(年12回)点検する。
(3)社長と部門長と3グループ以上が事業年度計画表に基づき行う。
(4)点数は評価へ連動する。
(5)環境整備点数半年間の平均が90点台の場合は賞与を75%にする。

~本村物流 経営計画書 環境整備に関する方針より~

ページの先頭へ

お問合せフォーム